2021年1月 世界同時スタート【JUST GLOBAL】スマートコントラクト使用

Dappsゲーム

2020年も間もなく終わろうとしています。

コロナ以降、日本で流行した案件の殆どは、

 

「日本先行スタート」

 

そして、調べてみればこのような状況です。

〈ゲインスカイ〉

 

〈アルファロック〉

 

 

〈ジュビリーエース〉

 

〈プランスゴールド〉

〈マイユニバーサルウォレット〉

 

 

MUWに関しては、少し以外でしたが、

もしかしたらブラジルでは、続いているのかもしれませんね。

昨年、日本で流行ったブロックエコのように。

 

私が現在関わっている案件も調べてみたので、

気になる方は、目次より飛んで参考に御覧ください。

 

 

上記にあげた案件の殆どは、終了。

 

生き残っている案件も出金停止中。

出金停止中は、90%終了ですが。

 

 

 

この結果からおわかりのように

純国産案件(EVISUやBGS)以外の

日本のみで動いている案件に投資すれば間違いなく、資産を失います。

 

 

この手の案件で

勝つためには、世界の動きが鍵となります。

 

昨年は、チャイナマネーの流入が重要視されましたが、

日本、中国、韓国は、SCAM案件のターゲットにされやすい傾向にあるため、

この3国のみの案件も経験上、除外した方が良さそうです。

 

やはり、鍵となるのは特に欧米、欧州が動くか?

というところにあると思われます。

 

それで今回、

昨年、世界的に流行したウォレット案件【EXXA】、

後に合併して名称が統一された【Torque】のグローバルチームが仕掛ける新案件に

スタートから参加できることになりました。

※【Torque】は、1年以上経った現在も稼働中!

 

 

参加表明国は、

アメリカ、ロシア、ウクライナ、インド、シンガポール、

インドネシア、韓国、中国、ベトナム、タイ、フィリピン、

イスラエル、

その他にも多くの国が参加するようです。

 

参加国は、ZOOMミーティングに参加して確認済み。シンガポールのリーダーには、昨年のEXXAで現地でプレゼンを受けています。

 

世界的に動くから100%安全とは言えませんが、

今回のような

世界的に動く案件にスタートから参加すれば、

紹介はなしでも勝つ確率は、格段にアップするということです。

 

 

・スタート:12月21日➡【21年1月3日】にスタート

・最低投資額:約$7

・タイプ:元本償却 、スマートコントラクト
(333%まで。それ以降は、要再投資)

・開発者のみ、運営会社無し

・日利1%

・収益財源:コミュニティープール

 

 

 

ざっくりですが、このような内容となっています。

詳細は、LINEオープンチャットで随時アップしていきます。

興味のある方は、お入りになってお待ち下さい。

あわせて読みたい

驚愕しました。【JUST GLOBAL】透明性の証明

 

 

 

 

進行中案件アクセス分布

 

〈nimbus〉アービトラージ

 

〈Aladiex〉取引所

 

〈マイニングシティー〉マイニング

 

※Mirollex,MarinBay,Geminiは撤退済み

コメント

タイトルとURLをコピーしました