西洋版プランスゴールドか?それ以上か?海外人気アービトラージ【nimbus】

HYIP

日本で流行中のアービトラージ案件がいくつかありますが、

正直、世界的な普及率で見ると、首をかしげるところもあります。

 

今回ご紹介する【nimbus】は、世界的にも普及している3角アービトラージで、

元米大統領のクリントン財団の顧問

アメリカ国家安全保障会議副局長も在籍しています。(Linked inで確認済み)

 

nimbusとは?

 

もはや説明不要レベルの3角アービトラージですが、

nimbus】もその手法を利用して利益を出しているプロジェクトです。

 

一応、説明すると同一取引所内の3種類の通貨で行うため、

通常のアービトラージのように取引所間の送金➡︎着金までの価格変動によるリスクを無くし、

取引回数を増やせるメリットがあります。

 

 

スタートは、2019年10月からと、息の長い案件となっております。

 

今後のロードマップとして、

・取引所の設立

・レンディングサービス

・IPOハブサービス

を計画しています。

 

 

会社登記は、オフショアで有名なマルタ島です。

 

 

ボードメンバー

冒頭でも少しボードメンバーについて触れましたが、

【nimbus】には、クリントン財団の顧問やアメリカ国家安全保障会議副局長が在籍しています。

 

※名前リンクは、Linked inに飛びます。Linkedinは、世界最大のビジネス向けSNSです。

Fernand Martinho-CEO(2020-9-7~)

Naoris(ブロックチェーン企業)の共同創設者兼CTOであり、サイバーセキュリティーの専門家。

 

Javier Garcia Madruga-マーケティングディレクター

コンサルティング、テレコミュニケーション、テクノロジー、観光、NGOなど、

様々なセクターや多国籍企業で20年以上の経験。

 

On Twitter

 

Waseem Mamlouk-ファイナンシャルアドバイザー

Atlas Investment Group ,サイバーセキュリティー会社ITS、創始者。

 

David Mazaheri-最高顧問 ➡ 外部顧問

投資銀行で20年の経験を持ち、クレディスイスのグローバルヘッドを努め、

世界最大のヘッジファンドの1つブリッジウォーターにも勤務。

外交官としての地位を歴任し、米国国家安全保障理事会に在務。

 

Wikipedia クレディスイス

〈略分〉

プライベート・バンキング、インベストメント・バンキング、アセット・マネジメントの3部門から成り立ち、証券・投資銀行業務、富裕層向け資産管理業務、資産運用業務などを行う。 クレディ・スイス・グループAGはスイス及びニューヨークで上場。 日本では他の外資系投資銀行と同様の法人向けインベストメント・バンキングサービスを提供するほか、運用資産10億円以上を対象とする超富裕層向けプライベート・バンキングサービスを提供する。

UBSドイツ銀行バークレイズBNPパリバなどとともにグローバルに大規模な事業展開をする欧州系投資銀行の一角を成しているほか、米大手投資銀行ファースト・ボストンやドナルドソン・ラフキン&ジェンレットの買収を経て米国での地位も確固たるものとしている[1]。ファースト・ボストン重役だったジョン・リデル準男爵は、イングランド銀行総裁ゴードン・リチャードソンの娘サラと結婚した。

Wikipedia ブリッジウォーター

〈略文〉

ブリッジウォーターアソシエイツは、1975年にレイダリオによって設立されたアメリカの投資管理会社です。この会社は、年金基金基金財団、外国政府中央銀行などの機関投資家にサービスを提供しています。

インフレ為替レート、米国の国内総生産などの経済動向に基づいたグローバルなマクロ投資スタイルを利用しています。ブリッジウォーターアソシエイツは機関投資顧問サービスとして始まり、機関投資を卒業し、1996年にリスクパリティ投資アプローチを開拓しました。

1981年、同社は本社をニューヨーク市からコネチカット州ウェストポートに移転し、現在1,500人の従業員を擁しています。[3] 2020年4月の時点で、約1,380億ドルの運用資産がありました

 

Andrea Zanon-元CEO ➡ 外部顧問

On Twitter

オルブライト・ストーンブリッジグループの出身で、

ビルクリントン元米大統領のクリントン財団で顧問を経験。

政治的影響力を持つ人物。

Albright Stonebridge Group-インベストメントスペシャリスト

Clinton Global Initiative-シニアアドバイザー

 

BTCハンター
BTCハンター
Andrea氏の経歴、オルストーンブリッジ、クリントン財団をLinked inで確認できました。

WIkipedia オルブライトストーンブリッジグループ

〈略文〉

オルブライトストーンブリッジグループ(ASG)は、米国ワシントンDCに拠点を置くグローバルビジネス戦略会社です。2009年に、国際コンサルティング会社のThe Albright GroupStonebridge Internationalが合併して設立されました。同社は、多国籍企業、金融機関、業界団体、非営利団体に、国際政府関係、市場参入とリスク評価、規制関連業務、利害関係者の関与、パートナー開発、共有価値プログラムなどのさまざまな問題について助言しています。

ASGは、元米国国務長官の マドレーヌオルブライトが議長を務めています。[2] ASGは、20人以上の元大使および大臣を含む180の国およびセクターの専門家で構成されています。[3]

同社の上級戦略顧問には、元スペイン外相のアナパラシオ含まれます。ジョシュカ・フィッシャー、元ドイツ外相。そして、ハイメ・ガマ、外務省のポルトガルの元大臣と共和国の議会の社長。上級顧問には、スウェーデンの元大蔵大臣、PärNuder含まれます。[4]

 

WIkipedia Clinton Global Initiative(クリントン財団)

〈略文〉

クリントン財団(として1997年に設立されたウィリアム・J・クリントン財団[2] 2013年から2015年簡単に改名ビル、ヒラリー&チェルシークリントン財団[3]セクションの下で非営利団体である501(C)(3 )米国の税コード。これは、「米国および世界中の人々が世界的な相互依存の課題に対処する能力を強化する」という明確な使命を持って、ビルクリントン元大統領によって設立されました。

 

 

経歴のある実在の人物が詐欺に関わるとは考え難いなー
見習いハンター
見習いハンター

 

Jorge Sebastio-CTO

サイバーセキュリティとブロックチェーンの専門家。

情報技術、コミュニケーションの国際的スピーカー。

 

On Twitter

 

BTCハンター
BTCハンター
Jorge氏のTwitterを探ると、彼は、ブロックチェーンの世界的権威のようです。

 

 

 

 

利率と報酬制度

最近のアービトラージ案件の最低参加金額の相場は$1000ですが、

【nimbus】は$500〜参加可能です。

 

参加ハードルは低めですが、利率は日利0.25%〜と、若干、落ちます。

 

しかし、日利が他アービトラージ案件よりも劣りますが、

nimbusの報酬制度を使えば、他案件よりも簡単に利益を出すことができます。

 

運用利率と対応通貨

 

・$500〜

・日利0.25%〜0.5%(月利7.5%〜15%)

・対応通貨:BTC,ETH,USDT-erc20

 

 

 

報酬制度

 

・ユニレベル方式

・直紹介のデイリーリワードが魅力的 ➡ 50%

2段/25%・3段/20%・4段/15% ・・・(以降は下記画像をご覧下さい。)

・25段まで

 

 

〈報酬例〉

 直前紹介者が 5000 USDT を投資 ➡ 月利9% = $450 ➡ 50% = $225を獲得

 

利益最大化のための推奨運用方法

 

紹介リワードが高いので、複アカ運用を推奨。親アカは、最低金額の$500。子アカや孫アカに多めに入れて利益の最大化を。 ※今後KYCを実施するそうなので複アカ運用をする場合は準備しておきましょう。1アカ1身分証です。

 

nimbus $2000 運用例

・直紹介50% / 2段目25%
・$500~ 日利0.25% / $1000~ 日利0.3%
(アカウント/運用額-日利)
親アカ/$500-$1.25 子アカ/$500-$1.25 孫アカ/$1000-$3
【親アカ】$1.25 + $0.625(子アカ50%)+ $0.75(孫アカ25%)= $2.625
【子アカ】$1.25 + $1.5(孫アカ50%)= $2.75
【孫アカ】$3
日利合計 = $8.375 = 日利0.41%

登録と運用方法

アカウントの登録

※日本語未対応サイトのため、英語が苦手な方はGoogleChromeの翻訳機能をご利用ください

1.ボックスにチェックを入れ、mailを選択(googleアカウントでも登録できます)

2.登録するメールアドレスを入力し、希望のパスワードを半角英数字で入力
(同じパスワードを繰り返し入力)
3.「私はロボットではありません」にチェックを入れ、Registerを選択

4.次画面に推移したら、closeか×でアナウンスウインドウを閉じる

5.nimbusからのメールを認証
以上でアカウントの有効化が完了します。

運用方法

1.ダッシュボード上部のバランスを選択

2.入金通貨を選択

3.USDTの数量を入力

4.表示された数量(黄枠)を表示されたアドレスに送金する

5.着金したら、ダッシュボード右上メニューの上から2つ目を選択

6.Avalonをインストール

7.規約に同意してインストール

8.先程、入金した通貨を選択

9.数量を入力し、補充を選択

10.ダッシュボードに反映されていれば運用に完了となります

紹介コード

紹介コードは、運用後に入手可能です。

紹介コードの場所を探すのに一苦労したので共有します。

 

1.メニューよりMarketplaceを選択

2.Avaron Bounty APP 「Get Instal」を選択

 

 

 

3.チェックボックスにチェックを入れ、インストールする

4.インストール後、Avaron Bounty APP上部に紹介コードが現れます

5.コード部分を選択すると、リンクのコピーができます

 

出金手数料

運用期間で出金手数料が変わります。

短期運用の際は、ご注意下さい。

 

・30日 15%

・60日 10%

・90日 5%

・120日 0%

 

 

nimbus概要

 

会社登記情報の確認はこちら ➡ MBR

 

ソース

Tracker of your Nimbus Progress.
Hi, Nimbers! We are sure, quite soon, you’ll start your day not with instagram or Twitter but instead with an analysis of how your profit has grown in Nimbus! (...

https://telegra.ph/Gane-025-05-CADA-DÍA-con-la-nueva-aplicación-desarrollada-por-un-asesor-financiero-de-celebridades-y-élite-pol%C3%ADtica-Bill-Clinton-05-09

Andrea Zanon | Senior Risk Management Specialist
Women Entrepreneurs Make Stronger Communities // October 11, 2016
MSFS Interviews Andrea Zanon

筆者の考察

海外のクリプト投資家に人気で目に止まり、nimbusに興味を持ちました。

徹底的に主要人物を調べましたが、演者(役者)の可能性はなく、実在の人物で間違いありません。

素晴らしい経歴のメンバーが多く、政府に関わったメンバーもいる組織が詐欺を行うことは、

少し考え難いと思います。

英語にはなりますが、PGAのようにライブ取引をZOOMで公開しているようです。

こちらの情報は、LINE@かTwitterで流す予定でいます。

 

※投資に絶対はありません。必ず余剰資金、自己責任でご参加下さい。万が一、損失が出てもこちらでは責任を負いかねます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました